さとう義塾へようこそ

学力と人を育む

Go beyond that!

2022年度

中学3年生・2年生・1年生

小学6年生・5年生

無料授業体験 受付中

お気軽にお問い合わせください。

 2022年度の各学年・コースの詳細については、こちらをご覧ください。

SATOGIの数学

『座標平面上の点A(-2, 5)、B(4, 8)と原点O(0, 0)の3つの点を頂点とする三角形OABの面積を求めなさい。』といった関数の問題。SATOGIは、生徒にこう問いかけます「できることを探してみよう。」と。 座標平面上に三角形を描いてみるのもいいでしょう。2点A,Bを通る直線の式を求めてみるのもいいでしょう。SATOGIの数学は、いろいろな視点から問題の解き方を考えられるようになることを大切にしています。それによって、「これはどうだろう」「こっちならもっと求めやすいかな」と自分で思考して答えを導き出す力が磨かれていくと考えています。

「定期テストでも、実力テストでも、そして高校入試でも数学で高得点がとりたい。」との思いを抱いているきみ、SATOGIの数学なら、新しい発見にきっと出会えます。

SATOGIの英語

中2の教科書から一文、上手に訳せますか。

Second, people in developing countries can get by boiling it with a solar cooker.

※ boil 沸騰させる、 solar cookerソーラークッカー

① S(主語)とV(述語)はつかめましたか。

② 前置詞in, by, withで区切れましたか。それぞれのかたまり(句)がどのような修飾語になっているかわかりましたか。句の働きを始め、英語文法を確実に学習しておく必要があります。英語の文をこのようにさらに詳しく分解したりする学習も楽しいですよ。

これから受験学年になっていく君たちの英語力を飛躍的に伸ばすサポートをSATOGIは準備しています。今の英語力をしっかり見つめ、分析し、高めていきましょう。

SATOGIの国語

「この文章のテーマに対するあなたの考えを書きなさい。また、これまでの体験や経験をもとに、その考えの理由を述べなさい。」といった条件作文の問題。「何を書いたらいいかわからない」「文章がうまくまとまらない」といった不安をSATOGIの国語なら克服できます。登場人物の心情にそった感想文や、筆者の主張にしぼった要約文を200字で書く練習をします。生徒が書いた作文は、毎回添削し、どの点を改善したらより良い文章になるのか一人一人にアドバイスします。練習を重ねるごとに作文の表現力が高まり、テストの時間内に作文を書きあげる力も、一緒に身につきます。

さらに、入試レベルの問題をもとに作成したテキストを使って、読解力をつける実戦的な指導を行います。文法事項や古文の学習も十分に時間をとり、国語の得点力をアップします。

SATOGIの社会

「18世紀の日本について」 そう言われてきみはどんなことが頭に浮かびますか。

  1. 政治の中心は『享保の改革』。中心人物は徳川吉宗。では、どんな改革を行ったのですか。米の値段の安定、有能な人材の登用、新田の開発。いろいろありましたがテストで覚えておきたいのは『上米の制』『目安箱』そして『公事方御定書』。
  2. 社会・経済では、土地を手放す『小作人』と土地を買い占める『地主』。また『問屋制家内工業』と19世紀には、『マニファクチャ』が出現しました。そして、農村では『百姓一揆』、都市では『打ちこわし』が起こりました。

重要な用語について、しっかり理解して説明できるように学習しよう

SATOGIの理科

「火成岩はその成り立ちとつくりから火山岩と深成岩に分類できます。では、火山岩と深成岩の特徴をその違いに着目して述べなさい。」この問いかけに、あなたは正しい説明ができますか。

そもそも火成岩とはなんでしたか。火山岩と深成岩の組織を何と言いましたか。その特徴はなんでしたか。そして、それらの違いはどのような理由で生じるのですか。

理科は「覚えるだけで点数がとれる」科目だと思っていませんか。覚えることも大切です。これからの入試では覚えた知識を生かせる力が得点力を向上させます。「なぜそうなるのか。」「どうしてそうなったのか」SATOGIの理科は、中学生にも簡単に書ける図や表を板書しながら授業が進みます。さらに新出の重要用語もわかりやすい言葉で解説します。授業を受けるほどに、思考力や表現力のもととなる知識が積み重ねられていきます。