中3高校入試

 2024年度(令和六年度)の茨城県立高校入試は、選択問題の割合が多かったように思われます。受験生に話を聞くと「問題は解きやすかった」といった意見が多かったのですが、「試験時間内に文章を読み切るのが大変だった。」との意見も多く聞かれました。

 国語における文章読解力は、言葉による表現力とともに育まれていくものだと思います。 現在、中3の国語の授業では「論説文(説明的文章)」の学習に取り組んでいます。 子の授業では毎回200字の要約文を書くことが課題になっています。 この取り組みによって、文章を深く読み、筆者の意見や考えをつかみ、それをまとめる力を育んでいます。