令和2年度 茨城県立高校入試<英語> 出題分析

 今年度の英語の入試問題では、英作文で回答する問題がさらに増えました。例えば、問題1のリスニング問題でも、放送分の内容に合わせて What do you like to do at our school? の問いかけに英文で答える問題が初めて出題されました。また、長文読解問題では文章量が多くなっています。さらに、注釈のついた英単語も多く、全体の内容をつかみ取ることが少し難しかったように思われます。 問題6では、英作文の条件がやや抽象的でしたので、限られた時間の中で自分の考えをまとめ、英文でそれを書き表せる力が一層求められる問題になりました。これからの受験生のみなさんには、普段の英語勉強に加え、自分の考えを英語で表現する練習に数多く取り組まれることをお薦めします。